学校案内

創立者 原田 観峰(1911年〜1995年)

 

創立者 原田 観峰

本名、孝太郎。 観峰と号した。

昭和28(1953)年、西日本書道通信学会(公益財団法人 日本習字教育財団の前身)設立を機に「正しい文字 美しい文字」の普及活動を展開、その半生を書道教育に尽くした。

一方、海外においても、書道を中心とした文化交流を積極的に行い、日本の書道を紹介した。
また、各国で書道、言語学・民族学関係の資料を収集し、その膨大な資料は平成7(1995)年10月に開館した博物館「観峰館」で広く一般に公開されている。

昭和52(1977)年、習字師範の養成や実技研修の場として滋賀県永源寺町(現東近江市)に「すめら学園」を開園。さらに昭和60(1985)年、滋賀県五個荘町(現東近江市)に広い視野を持つ書道指導者の育成を目的とした「淡海書道文化専門学校」を開校し、初代校長として指導の陣頭に立った。

「書写技能基礎講座」(文部科学省認定社会通信教育教科書)をはじめ多数の著書がある。

 


資料請求 TEL0748-48-2032 資料請求フォーム
リモート学校説明会・面接のお申し込みはこちら
オープンキャンパス 全国各地で学校説明会も開催 開催の案内はこちら
ちょっと気になるオープンキャンパスのようすをYouTubeでチェック!

プロモーションビデオ

学生に聞いてみました

オープンキャンパス風景

学校説明会

メリットいっぱいAO入学制度
社会人の皆様へ
保護者の方へ
資料請求
学生作品