オープンキャンパス 全国各地で学校説明会も開催 開催の案内はこちら
ちょっと気になるオープンキャンパスのようすをYouTubeでチェック!

オープンキャンパス風景

学校説明会

メリットいっぱいAO入学制度
社会人の皆様へ
保護者の方へ
資料請求
学生作品
最新情報
最新情報

学生の文字が、フリーペーパーの表紙を飾りました。


表紙を飾りました(^^)  在校生のインタビュー記事見開きの学校特集記事 学校の内容の記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回、お伝えしましたフリーペーパーが発刊となりました。いいね デコメメ絵文字

表紙は、文字が映えるよう無題 デコメメ絵文字白を基調とした構成になっていて、新年にふさわしいOK デコメメ絵文字内容になっていました。

特集記事は、堅苦しい内容になっていて、オウティのライターさんから見た目(!!!) デコメメ絵文字「書道の学校」と言うイメージが大きく書かれていて、淡海の良さ「明るく・楽しい」と言う部分(特に写真)がパンダ1 デコメメ絵文字出せなかったのが残念ぶー デコメメ絵文字でした。

今回の発刊は、滋賀県の一部(近江八幡市・東近江市)とは言え「淡海と言う書道の専門学校がある」というPRドヤ デコメメ絵文字になったのは間違いありません。無題 デコメメ絵文字

最後に、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 


フリーペーパーの表紙を飾ります (^-^)/


12月4日(水) 雑誌の取材がありました。

雑誌の名は「オウティ」と言い、滋賀県の近江八幡市、東近江市の地域密着の生活情報誌で、コンビニやマンション、各家に配られるフリーペーパーです。

今回は、そのフリーペーパーの表紙と見開きに本校の特集記事が掲載され、表紙には来年の干支「馬」の行書が載る事になりました。

表紙を飾る文字を書くのは学生で、一人で縦3m×横3mの模造紙に挑みます。揮毫する学生はカメラマンの厳しい注文にも答えながら一回で成功し、最後は学生全員でその文字を囲んで記念撮影をしました。

本誌が発刊されるのは12月25日(水)ですが、滋賀県の一部の地域にしか配布されませんので、後日ホームページで掲載したいと思います。

 

最初の書き出し 緊張します リズムに乗って書いています 力強く、最後の点を書きます 全体を確認しています 右足が文字を踏んでしまいました みんなで記念撮影 CIMG2083


学校見学 随時やってます(^^)/


淡海では、何時でも授業見学を含めた学校見学を行っています。(土日祝日を除く)

お電話で学校見学をご予約いただければ、駅まで送迎いたします。書道の専門学校をお考えの方は是非、お越しください。本校のありのままの姿を見ていただき、授業内容や学生の姿を見ていただく事によって、本校の良さを感じ取っていただければ幸いに存じます。

 

学校見学の良い所は、カタログやホームページでは分からない、学校の雰囲気や空気に触れていただき、自分がここで頑張れるかどうかを見極めていただける所だと思います。

実際に見学に来られた方で、本校以外に2校ほど見学をされた方もいらっしゃいます。

学校見学の前には、ホームページやカタログなどで学校の情報やイメージは出来ていても、実際に学校に来られると「書道の学校なので静かで、黙々と字を書いているかと思っていたら、明るく楽しい学校ですね」「先生と学生の距離が近く親しみやすい環境ですね」と見学された方は、感想を述べられます。

もちろん楽しいだけではなく、しっかりと書の実力も付けて行きますが楽しくなければ、上達はしないと思います。

書道の専門学校は全国に何か所かありますが、書道の専門学校をお考えの方は是非一度、淡海書道文化専門学校に足をお運びください。

ご自身の「その目で」「その肌で」感じ取ってください。

 

※写真は授業風景の一部です

漢字かな交じりの授業  先生と楽しく会話しています

漢字かな交じりの授業  先生と楽しく会話しています

硬筆Ⅰ 自分たちで調べたり相談して考えます

硬筆Ⅰ 自分たちで調べたり相談して考えます

楷書Ⅱ 二八(60.6×242.4)に挑戦

楷書Ⅱ 二八(60.6×242.4)に挑戦

漢字かな交じりの授業  淡墨を使っての初めての作品

漢字かな交じりの授業  淡墨を使っての初めての作品

書式研究の授業(表札書き)  気になるところを先生に尋ねます

書式研究の授業(表札書き)  気になるところを先生に尋ねます

指導法の授業風景  作品講評 

指導法の授業風景  作品講評


習字教室開設の説明会が行われました。


スライドにて教室の状況を説明

スライドにて教室の状況を説明

教室開設説明会

教室開設説明会

説明を真剣にメモしています

説明を真剣にメモしています

センター 説明①

センター 説明①

センター説明②

センター説明②

センター別 座談会①

センター別 座談会①

センター座談会③

センター座談会③

センター座談会②

センター座談会②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、京都の日本習字教育財団において、淡海の学生(開設希望者19名)を対象に教室開設説明会が行われました。

説明会では、財団からの支援や教室を開設するまでのプロセス、学生からの質問では初期費用や準備物、生徒の集め方や収入など教室開設に関する疑問ハテナ デコメメ絵文字や質問ん? デコメメ絵文字があり、説明担当者は丁寧に学生に対して答えていただきました。ニコチャン デコメメ絵文字

お昼は、担当のセンター(京都センター、東京センター、福岡センター)に分かれて、学生たちはセンター長と一緒に昼食を取りました。座談会形式だったので、学生たちもリラックスごちゃごちゃ(笑う) デコメメ絵文字して、いろいろな質問!? デコメメ絵文字を投げかけ、和気あいあいの質問会になりました。学生たちは疑問点を解消OK デコメメ絵文字して、教室開設に希望と意欲が高まったようです。ごちゃごちゃ(笑う) デコメメ絵文字

 

 


宿泊研修に行きました


9/26.27は山梨県へ大型バス2台で宿泊研修に行ってきました。

メインは大門碑林公園の石碑と雨畑硯の硯作り(峯硯堂)見学でしたが、世界遺産にも登録された富士山を見るのも楽しみの一つでした。

 

大門碑林 校長先生と・・

大門碑林 校長先生と・・

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

大門碑林

初日 お昼

初日 お昼

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

雨畑硯体験

初日 夕食

初日 夕食

初日 夕食

初日 夕食

初日 夕食

初日 夕食

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

忍野八海 富士山

二日目 お昼

二日目 お昼

CIMG1490

二回生と添乗員さんと・・・

二回生と添乗員さんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大門碑林公園は、中国で最も著名な陜西省(せんせいしょう)の西安碑林と山東省の曲阜碑林の名碑(復元)を集めた公園で、これらは中国三大博物館の一つ陜西省碑林博物館の監修・製作により、碑創建当時のままに復元され甦ったそうです音符 デコメメ絵文字
石碑は白い人(ウキウキ) デコメメ絵文字
1.西嶽華山廟碑  2.曹全碑  3.張遷碑 4.九成宮醴泉銘碑 5.礼器碑 6.張猛龍碑
7.高貞碑 8.玄秘塔碑 9.大唐宗聖観記碑 10.孔子廟堂碑 11.雁塔聖教序碑
12.雁塔聖教記碑 13.集王聖教序碑 14.皇甫誕碑  15.顔氏家廟碑

と、沢山ありましたが、観峰館にも何個か同じ碑があり、学校では観峰館において拓本採取の授業で体験をしました音符 デコメメ絵文字

大門碑林公園でも拓本を採る(上記の石碑ではありません)コーナーもあったのですが、今回は時間も無いので見るだけで白い人(バイバイ) デコメメ絵文字終わりました。(みんな、写真をたくさん撮っていました)

 

雨畑硯の硯作り見学では、良い硯の選び方や中国の硯(端渓硯)と日本の硯(雨畑硯)の違い、硯の原石と硯になった時の硯の色の違いなど、初めて聞くことが多く、学生は真剣な眼差しで話を聞いていました。にゃーん デコメメ絵文字

また、何人かの学生は実際に硯を掘らせていただき、硬い硯を大きなノミを肩に押し当てて押し出し、硯作りを体験しました。最後は峯硯堂(ほうけんどう)さんのご厚意で特別価格にて硯を買うことが出来、学生たちも喜んでいました。人気喜ぶ デコメメ絵文字の硯は、かなサイズの硯でした。

二日目は忍野八海で富士山の湧水池を見学パンダ(キラキラ) デコメメ絵文字しました。

富士山の湧水池と富士山をバックにみんなで記念撮影無題 デコメメ絵文字をして、湧水池の深さに驚き、富士山の湧水冷たい水 デコメメ絵文字を飲み、自然の恵みに感謝する体験をしました。

 

 


 

資料請求 TEL0748-48-2032 資料請求フォーム